住宅を差し押さえられる前に任意売却

住宅を差し押さえられる前に任意売却

住宅ローンの返済が困難になり、何か月も滞納すると差し押さえから競売にかけられてしまいます。
競売にかけられると安価に処分することになり、残債務の返済にも困ってしまうことが多いです。
そんな時は差し押さえられる前に任意売却を選んではいかがですか。 任意売却なら競売にかけられるより、市場価格に近い価格で売れることが多いです。
競売より高く売れれば、その分残債務の返済に充てられる金額が多くなり、それだけ生活も楽になります。 マイホームが高く売れればその売れたお金だけで残債務が完済できたり、現金が手元に残る可能性もあります。 場合によっては債権者から引っ越し代を認めてもらえることもあります。 競売にかけられると近隣の人に知られてしまいますが、任意売却は告知されないので知られることがありません。 親子間売買を利用されると任意売却後でもマイホームに住み続けることが出来ます。
任意売却はご自身から行動を起こさないと始まりませんので、弁護士や司法書士、不動産会社などの専門家に相談してみて下さい。


任意売却はなぜ推奨されるのか

借金を返すことが難しくなり、家を手放す決断をしたときに、一般的な競売という方法よりも、よく任意売却を勧められがちです。
任意売却が競売に対してどんなメリットを持っているのか、調べてみるとその理由は明らかでした。 そもそも競売とは、いわば債権者側の指示によって行われる、言われるがままの行為です。お金が払えなくなったから家を売ってもらう、それだけでしかありません。 反対に任意売却とは、自分で家を売ることを決め、自ら売却先を選ぶ手段です、売れるものは全て売るといった競売の目的とは違い、家の価値を高めやすく、それよりも大きな金額で売却できる傾向にあります。 家を売り、受け取ったお金は通常そのまま丸々債権者に持っていかれることになりますが、任意売却という手段を取れば引越し代を捻出し、新しい生活への資金にすることも可能なのです。
競売と比べると、手間の面では任意売却のほうがかかりがちですが、それでもそれを補って余りあるメリットがあることなので、進んで利用するようにしたいですね。


東京都下(市部)】
任意売却 八王子市/ 任意売却 立川市/ 任意売却  武蔵野市/ 任意売却 三鷹市/ 任意売却 青梅市/ 任意売却 府中市/ 任意売却 昭島市/ 任意売却 調布市/ 任意売却 町田市/ 任意売却 小金井市
任意売却 小平市/ 任意売却 日野市/ 任意売却 東村山市
任意売却 国分寺市/ 任意売却 国立市/ 任意売却 福生市/ 任意売却 狛江市/ 任意売却 東大和市/ 任意売却 清瀬市/ 任意売却 東久留米市/ 任意売却 武蔵村山市/ 任意売却 多摩市
任意売却 稲城市/ 任意売却 羽村市/ 任意売却 あきる野市/ 任意売却 西東京市 任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町/ 任意売却 檜原村/ 任意売却 奥多摩町

Calendar